目的が分からない!とにかく明るい自転車野郎が面白すぎる【動画】




日本でも通勤ツールとして見直され始めている自転車だが、日本にはまず無いであろう「ぶっ飛び過ぎた自転車」が走行する姿がフィリピンで撮影され、脚光を浴びている。

https://youtu.be/lDDGpNBAQMc


車から撮影した映像の前方にノロノロと遅いスピードで走る自転車の姿が......。近づいて行くと「一輪車じゃないかぁ〜(笑)」しかもミラーが付いた前輪を分離したパーツとして携えて無理やり二輪走行するという意味不明の図。

この前輪の意味をしばし考えてみたが、「手に携えて前かがみ気味に前方のバランスを取る」?「混雑気味の道路事情に応じてミラーで確認する」?......必死で理解しようと試みたものの回答は出ない。タイヤは回ってないし、時々浮かせながら持ち上げてるし、はっきりいってコレまったく意味がない。

ノーペダルでキックボードのように走行した「Fliz Bike」というコンセプト自転車を彷彿とさせるが、あの自転車も前後は繋がっていた。

とはいえ、一輪車の男が満面の笑顔で走行する姿はなんとも牧歌的だ。ただ、行きは良いとしても帰りは絶対飽きそう...このスタイルいつまで貫けるか気になるところだ。

https://youtu.be/tH0yyYHir10


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む