「本能寺の変」で人気のユニット・エグスプロージョンが新作「選挙権の変」公開!「勉強になる」と話題に【動画】



「本能寺の変」を始めとした『踊る授業シリーズ』が大人気のダンスユニット・エグスプロージョンが新作動画「選挙権の変」を公開した。

https://youtu.be/JPJL8T0Dpr0


動画では、エグスプロージョンが2016年夏から始まる「18歳選挙権」について一度聞いたら耳から離れない歌と、キレッキレのダンスで解説している。『踊る授業』ではおなじみの「どうして~?どうして~?」というフレーズから始まり、「若者の投票率は3割」「高校生は政治に関心が高い(72%)」「先進国で20歳以上なのは日本だけ」と政治、選挙に関する豆知識を盛り込み、最後には「レッツ投票」と投票を促している。

若者を中心に人気を博すエグスプロージョンだが、この動画を観たファンからは「何度観てもかっこいい」「勉強になります」「意外とわかりやすいwww」「選挙権のことよくわからなかったけど、動画見たらわかってきた」「しっかり投票しなきゃって思った」「3割って...そんな低かったんだ」「引き下げた理由全然知らなくて、そうなんだって思った」「投票行きます」とのコメントがあがっており、早速政治への関心が高まっている模様だ。

https://youtu.be/_b77mjDbips


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む