Hey! Say! JUMP・中島裕翔、ライバル・山田涼介との関係を語る 「男の友情すぎる」「めっちゃいい子」


12月13日に放送された『行列のできる相談所』(日本テレビ)に、人気アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が登場し、そのあまりに意外すぎる過去の苦悩と、ライバル・山田涼介との関係について赤裸々に告白。視聴者の間で注目を集めている。



〈あの時人生最大のスランプでしたSP〉と銘打たれたこの日、ゲストとして登場した中島は、かつてジャニーズ内でスター街道まっしぐらであったにもかかわらず、Hey! Say! JUMPがリリースした2ndのPV撮影の際に、現場でいきなり山田涼介とセンターを交代させられるという苦い思い出があったことを告白。
それにより、一度は気持ちが腐りつつあったものの、事務所入りした当初にジャニー社長から言われた言葉を思い出して奮起。その後、当の山田との関係においても他愛もないことで喧嘩になることはあったものの、「今思うと『山田の努力が実ったゆえだったんだな』って思って。今になって認めることができますし」と、山田の努力を称賛する内容を語った。この様子を観たネット上の視聴者からは「めっちゃいい子だな」「おそらくセンターのままだったらここまで俳優として成功しなかったかもだし」「なんだかんだでいいライバル」「まさに男の友情」「いい話だ...」「やっぱこういう人間模様を経験してスターになるからジャニーズはいつまでも別格なんだ」といった声が相次いだ。

中島本人も語っているように、突然のセンター降板であったにもかかわらず、その後もジャニー社長の言葉を信じ、腐ることなく努力し続けた中島の姿勢はなかなかのもの。いつでもまっすぐな気持ちのままで懸命に打ち込む彼の、そのさらなる飛躍に今後も期待したいところだ。

■参照リンク
『行列のできる法律相談所』公式サイト(毎週日曜21時から日本テレビ系列にて放送)
www.ntv.co.jp/horitsu/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む