MOZUスピンオフ『大杉探偵事務所2』香川照之が披露した中年男性の悲哀が秀逸すぎると話題に


12月14日夜に放送されたTBS系のスペシャルドラマ、月曜ゴールデン「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所2~砕かれた過去編」で、主人公・大杉役をつとめた俳優・香川照之の好演ぶりが、視聴者の間で話題となっている。


現在公開中の映画『MOZU』と連動する形で放送されたこのドラマ、香川は『MOZU』本編の中で西島演じる倉木らと共に奔走し、その後、ある事件をきっかけに、警察を辞めて探偵事務所を開設するに至った大杉警部補役をつとめているが、前作『美しき標的編』で明かされなかった大杉の過去や、なぜ警察を辞めるに至ったのかという点が明らかに。しかしそうしたストーリーの中核部分のみならず、これまでと同様、大杉は離婚調停中の妻との関係や、難しい年頃の娘との距離感に悩んだり、行き場を無くして探偵事務所の中で暮らしているなどといった悲哀も描かれているため、これを観た同世代の男性視聴者からは「いやー、やっぱ香川さんはすげえわ」「これだけただのおっさん感を出しつつかっけーみたいな役者さんってなかなかおらんよな」「桐谷健太のシーンのところで無念すぎて泣けてきた」「娘とのぎこちない空気とかめっちゃ共感できる」「大和田常務と大杉警部補で全然違うからすげえなって思う」「なんかドラマの中の出来事なのはわかるけど大杉さんには家族と幸せに暮らして欲しいとか思っちゃったわ」「やっぱ香川さんは裏切らないな」といったその好演ぶりを称賛する声が相次いだ。


香川と言えば、2013年に大ヒットしたTBS系ドラマ『半沢直樹』での大和田常務役が好評を博し、ネット上ではその役名にちなむ形で「大和田さん」と呼ばれることもしばしばであるが、今回の『MOZU』シリーズでの大杉役の評判もすこぶる良いものとなっているだけに、未見のファンにとっては、映画版『MOZU』での活躍ぶりも実に気になるところと言えそうだ。



■参照リンク
『大杉探偵事務所2』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/ohsugi_tbs/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む