映画『ブラフマン』「鬼ぶっこみ生解説上映イベント」箭内道彦VS.TOSHI-LOWの舞台挨拶がメチャクチャすぎるwww【ほぼ全文書き起こし】



全国各地で大絶賛で迎えられた映画『ブラフマン』のDVDが12月16日(水)に発売されることを記念し、新宿バルト9にて「鬼ぶっこみ(生解説)付き上映イベント」が開催。今回もAOLニュース編集部が取材に行って来たぞ TOSHI-LOWと箭内道彦によるWジャージコンビの相変わらずのメチャクチャな舞台挨拶をほぼ全文書き起こしでお楽しみください。


TOSHI-LOW:ジャージ借りてきましたー。一度これ借りて舞台挨拶したことあるんだけど、「TOSHI-LOWさん、ひどい私服ですね...」って言われて。箭内から借りたんだけど、って言いづらくなっちゃったよ(笑)。「あの私服のセンスはないだろ?」ってけっこう言われたけど、着ねーよな、こんなの(笑)



司会:阿刀 "DA" 大志(以下DA):今回のDVDに、特別特典として映画「ヤナイミチヒコ」が収録されていますが・・・

TOSHI-LOW:わたくし最初で最後の監督作品、撮りました。

DA:どうですか、監督。

TOSHI-LOW:そうですね、やはり交流の深い私だからこそ撮れる、人間・箭内道彦の素顔、過去と未来、そして友人、家族、そこから見える箭内道彦を暴きだす...(笑)

DA:なんかどこかで聞いたことのある...?

TOSHI-LOW:これネタバレしちゃっていいのかな? いちばん大変だったのは、やっぱり初代・箭内道彦との和解みたいな部分、あれはスゴかったなと(笑)

DA:それもどこかで聞いたことあるような...?

TOSHI-LOW:今のあいつは「三代目箭内道彦」ですから(笑)。セカオワのピエロと同じ方式です。

※ここでジャージの到着待ちだった箭内が登場。

箭内:主演のヤナイミチヒコです。



TOSHI-LOW:(ジャージが)金色なんだ(笑)

箭内:黒色が洗濯中だったんだよね(笑)



TOSHI-LOW:なんで俺の分のジャージだけ持ってきたの?

箭内:(BRAHMANマネージャーの)鎌倉さんから「ジャージ着たいって言ってるから持ってきて」って言われて。でも一緒に着たらテツandトモみたいになっちゃうじゃん!(笑)。だから俺は着なくていいかなと思って置いてきちゃったの。

TOSHI-LOW:結果どうですか、これ?皆さん

箭内:映画を撮った人たちには見えないよね(笑)



DA:いま、映画「ヤナイミチヒコ」のお話を伺っていたんですが、撮られてみてどうでしたか?

箭内:嫌でしたねえ。でも同じようにTOSHI-LOWもRONちゃんも、KOHKIもMAKOTOも嫌だったんだろうなあ、と思いました。仕返しだよね?

DA:仕上がりはどうでしたか?

箭内:意外と真面目だった。でもTOSHI-LOWって真面目でしょ?

TOSHI-LOW:もう赤い絨毯の上を歩くから、俺(笑)。そういう気持ちではいるよ?

DA:(ヤナイミチヒコは)結構なボリュームあるんですよね。

箭内:三十何分?

TOSHI-LOW:そんなにあるの!?(笑)

箭内:予告編もあって、ほとんどTOSHI-LOWが出てるんだよ、半分以上(笑)

【映画ヤナイミチヒコ 予告編(主演:箭内道彦 監督:TOSHI-LOW)】
https://youtu.be/WgQdEA6sGsE


TOSHI-LOW:そうですね、出たがり監督。そこもちょっと映画「ブラフマン」と似たとこある(笑)

箭内:でも面白かったですよ。

DA:監督としては手応えは?

TOSHI-LOW:ありますね、うん。総ナメにする準備はできてる(笑)

DA:ボンヤリと、総ナメ(笑)

TOSHI-LOW:どんな賞があるかはよくわからないので、ボンヤリと(笑)

箭内:まだ誰も観てないの?

DA:そうですね、今日『映画 ブラフマン』DVDを購入された方が最初ですね。

TOSHI-LOW:楽しみだと思うよ。

DA:こう言っては失礼なんですけど、意外と面白いじゃん、っていう。もっとオチャらけるのかと思ってたら、すごくしっかりした作りで。監督やるな、と。

箭内:意外と指示が的確だよね。しかも、俺の声より大きくTOSHI-LOWの声が入ってるんだよね(笑)

TOSHI-LOW:出たがりだから(笑)



箭内:「映画 ブラフマン」では自分の声、絞りはしたんだよ。距離感が出るようにと思って。

TOSHI-LOW:あ、そうなの?で、今日のイベントは俺たち副音声やるんですよ?

箭内:意味あるんですか? この副音声って。こういうのって世界の映画業界で流行ってるんですか?

DA:全然知らないですけど、面白そうだと思って提案してみたら通っちゃった・・・っていう(笑)

TOSHI-LOW:今日、もう4回観てるんですっていう人もいるのよ。そういう人には面白いだろうね。はじめてだとワケわかんないと思うけど(笑)

箭内:KOHKIの「無言の40秒」、あそこは喋りやすいよね(笑)

TOSHI-LOW:あそこが一番いいシーンなんだから喋っちゃダメでしょ! 息もしないからね俺、あのシーン(笑)



箭内:でも、今日は優しい人しか来てませんよ。こんなことやるのに、ご招待じゃなくお金払ってくれてる人達でしょ?良い人たちですよ(笑)

TOSHI-LOW:分かんないよ、そんなの!後ですげえ悪いこと書き込まれるかもしんないし(笑)

箭内:(笑)・・・まあ、いろいろ賛否両論のある映画でしたよ。

TOSHI-LOW:どんな"否"なんですか?

箭内:否はね、「Perfumeのドキュメンタリーと同じ値段っていうのが許せない」っていう(笑)。あとね「BRAHMANが可哀想」ってのがあった。

TOSHI-LOW:なんで?

箭内:わかんない。いろいろ暴かれて気の毒って思ったんじゃない?TOSHI-LOWもね、主演としてすごく頑張ったよね。

TOSHI-LOW:戦ったね...(笑)

箭内:この映画が終わってから今の髪型になったでしょ? なんか、やっぱり区切りだったんじゃないの? ひとつの。

TOSHI-LOW:でも、この髪型が最後、どこにいくかって誰も知らないでしょ?(笑)。区切りとか言ってっけど、ここからスゲーことになるかもしんないよ?(笑)



箭内:なんかね、谷村新司さんと喋ってた時に「ミュージシャンの成長」について語ってたんだけど、ミュージシャンってのは「髭を剃ったらホンモノ」なんだって。TOSHI-LOWは剃ったでしょ? 剃ったらアーティストは第2章に入っていくんだって。

TOSHI-LOW:谷村新司、剃ってないじゃん!(笑)

箭内:確かにそうだ!(笑)

TOSHI-LOW:上の方は剃ってるけど。

箭内:あれは剃ったんじゃないね!(笑) でもTOSHI-LOWは第2章に行ったんだなあと思って。あと"月"のことを歌ったら第2章なんだって。これは、ホントに!

TOSHI-LOW:マジで? 誰だっけ、あの女の人のオッパイのとこに手入れてるやつ。あれ、いま見てもスゴいよね。ああいうふうになってくのかな(笑)。だからデュエットじゃない?
(※編集部注:小川知子/谷村新司「忘れていいの ~愛の幕切れ~」でググッてください)

箭内:誰とデュエットしたい?

TOSHI-LOW:ええ~、分かんない。怒られるからりょうちゃん以外はムリだよ!(笑)



映画『ブラフマン』DVDは2015年12月16日発売
特典映像:映画『ヤナイミチヒコ』 監督 /TOSHI-LOW
初回生産分限定封入特典:特製「鬼丼ぶり」が抽選で当たる応募券が同封

■参照リンク
映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む