モニタリングしすぎだろ!『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカーこと俳優マーク・ハミルが変装してドッキリ企画に【動画】



シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が迫る中、あのマーク・ハミルによるドッキリ(?)映像が公開されて話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=v7BwIyNN9rs


米チャリティサイト<Omaze.com>は『フォースの覚醒』の公開に伴い、「プレミア会場で出演者に会える権」などがゲットできるチャリティー企画を開催している。

この企画のPR動画では、ルーク・スカイウォーカーを演じる俳優マーク・ハミルが、新型ストーム・トルーパーに変装し登場。ノリノリでコスチュームに身を包んだハミルは、ハリウッドの殿堂<ウォーク・オブ・フェイム>に出没すると、待ちゆく人々に対して同企画を宣伝したり、ダース・ベイダーやチューバッカのコスプレをしたSWファンと交流したり、さらにアイアンマンのレイヤーに「C-3POか?」と話しかけて無視されたりと、かなり積極的に企画をPRしているようだ。

交流した人々の中には、「マーク・ハミルが大好き」と答える往年の女性ファンや、ライトセーバーをふりまわしながら「好きなキャラクターは、ルーク・スカイウォーカー」と答えるファンもいるが、まさか本人が目の前にいるとは思いもよらなかっただろう。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、2015年12月18日公開。なお、このチャリティ企画で集まった収益は、15のチャリティープロジェクトに寄付される。

https://www.youtube.com/watch?v=SdAUiyeJMFQ


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む