「M-1」最下位のハライチに木梨憲武が贈った言葉がカッコよすぎる 「さすがノリさん」


12月12日に放送されたTBSラジオの番組『デブッタンテ』でお笑いコンビ・ハライチが、先日開催された「M-1グランプリ2015」で最下位となってしまったことについて語り、話題を呼んでいる。


澤部は「M-1終わって、結構やっぱ言われるな~。各所でそれはもちろん」と語ると、岩井は「俺は、何かさ・・・昼ぐらいに電話かかってきてさ、次の日に。『もしもし・・・』って。『下手クソ』って」と突然電話口で言われたようで、その後に、「お前らもう獲んなくて良いんだから。『獲んなくて良いんです』ぐらいの、ドッシリした感じでやんないとダメだろ!」と怒られたという。

しかもその相手とは・・・。岩井は「それが、ノリさん(木梨憲武)からの電話で・・・」と告白、澤部も「ええっーーー!?」と驚きを隠せない。岩井は「もう、昼前くらいかな。電話かかってきて、いきなり『・・・もしもし』って言ったら、いきなり『下手クソ』って。『ドッシリした感じでやんないとダメだろ』『まぁ、それが言いたかっただけだから、じゃあね』って」とそれだけ言われたのだとか。

それを聞いた澤部は思わず「うわぁ・・・カッコイイなぁ、なんか」とコメント。岩井も「俺、それが一番泣きそうになったかもな」と思わぬ電話に嬉しかったことを告白した。「ちょっとそれは・・・俺、泣いちゃうなぁ」と語る澤部は、「優しさだよね。それはノリさんの優しさと、叱咤激励というか。叱咤でもあるよね。『しっかりしろよ』っていうのと、優しさと」と語り、その絶妙なアドバイスに感動。

岩井も「いや、ノリさんね、結構俺らネタ番組やった後に会ったりしたら、それ観てて言ってくれんだよ」と実は裏でよくネタを見ている事実が明かされると、澤部は「うわぁ、カッケェなぁ~」とさらに感動。岩井も「いやもう1分くらいで電話キレたんだけど・・・」「(電話が)切れてから・・・何か、もうこみ上げてくるものがあって、泣きそうになっちゃった」としみじみ語った。

このエピソードにネットでは「さすがノリさん!」「ノリさん、カッコよすぎる」「良い先輩だな・・・」「男前すぎる」など絶賛の声があがっている。



■参照リンク
ハライチ 公式プロフィール
http://www.watanabepro.co.jp/mypage/3000007/
『デブッタンテ』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/debu/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む