チュートリアル・徳井が披露した「バラエティで活躍中の女性タレントたち」の分析が無慈悲すぎると話題に


12月14日深夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』で、チュートリアルの徳井が、バラエティで活躍中の女性タレントたちについて言及が登場。その内容があまりに秀逸すぎると、視聴者からの注目が集まっている。


この日、番組では『今、バラエティーをにぎわす女たち大検証SP』と銘打ち、前半は新井恵理那、曽田麻衣子、寺田ちひろの3タレントたちを"徳井ガールズ"と名付け、彼女たちを交える形で、バラエティ番組で活躍しがちな女性タレントたちについて考察。

具体的な名前についてはさほど多くは出さなかったものの、まず、タレント・菊池亜美や鈴木奈々をはじめとする"笑いわかってます系バラドル"は「(ここぞの特技は)『わかる~!』(を連発する)」といった特徴が、次に人気グラドル・森下悠里に代表される"一芸持ってます系美女"は「(昔ヤンキーだったとか、実家が金持ちだといった強いネタを持っているため)その1個の武器でバラエティに出てきて暴れるっていう。暴露系番組で暴露しちゃうとか、露出多めでカメラを過剰に意識したりとか」「観客の女性を味方にしようとする。反感買われることあるけど『ねえ?』みたいな」という傾向が、そして、綾瀬はるかや吉高由里子が典型だという"コントロール不能系女優・アーティスト"については「あまりMCの話を聞いていない。MCが調子よくわー言うてて、『ねえ、なんとかさーん?』みたいに言ったら、『は?』みたいな」「普段出ないアピール(をする)」という傾向が、さらに島崎和歌子や井森美幸がその典型だという"葉に衣着せぬ系おばさんタレント"については「昔ちやほやされた話をしたがる」「言うてもベテランですから瞬時にMCの意向を読み取りますからね」と、自身もまた、バラエティに数多く出演している人気芸人ならではの細部に渡る分析結果を披露した。

こうした徳井による分析について、視聴者からは「吹いたwwww」「容赦なさ過ぎるやろwww」「一芸系は半年くらいでいなくなるとか無慈悲すぎるw」「正論だけに誰も反論できひんよなwww」「徳井好きになったわw」「こういう役目を徳井にやらせて自分は相槌に徹する後藤の腹黒さwww」といった声が。実際、代表例として挙げられた女性タレントたちのほかにも、こうした分類にあてはまるタイプも存在するであろうし、逆に名前の挙がったタレントが、必ずしもすべての番組においてそうであるとは限らないが、少なくともそのいずれもが、バラエティをよく観るという視聴者にとっては、思わずクスリとさせられる内容であったと言えそうだ。

こくち♪

新井恵理那さん(@elina_arai)が投稿した写真 -


https://youtu.be/Jg7E_gnj6hk


■参照リンク
『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』公式サイト(毎週火曜23時59分から日本テレビ系列にて放送)
http://www.ntv.co.jp/konkurabe/
新井恵理那 Instagram
https://www.instagram.com/elina_arai/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む