『FNS歌謡祭』NMB48・山本彩とももクロ・高城れにの顎タッチにファン歓喜!「あごコンビ最高」「斬新すぎた」


12月16日に放送されたフジテレビ系列の『2015 FNS歌謡祭』で、「史上初!総勢99名のアイドルが奇跡のコラボメドレー」と題し、AKB48、SKE48、NMB48のAKB48グループと、乃木坂46、欅坂46、そしてももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、さらにモーニング娘。'15、℃-ute、アンジュルムの「ハロー!プロジェクトグループ」と共演、第一線で活躍するアイドルたちの夢のコラボが実現した。


全員で各グループの代表曲を熱唱するなど、見どころの多かった今回のコラボにネット上でも盛り上がり、その中でも、「ももいろクローバーZ」の代表曲『行くぜ!怪盗少女』をももクロのメンバーとAKB48グループの山本彩、渡辺美優紀、渡辺麻友、松井珠理奈、高橋みなみの5人が共演、その中で行ったあるパフォーマンスがネット上で話題となった。

NMB48の山本彩は紫の衣装を着用して熱唱していたが、間奏のときに、それぞれがペアになり、頬を近づけたり、お互いに同じポーズをしたりなど仲睦まじいコラボレーションを見せていたが、山本彩は高城れにとペアになり、まさかの顎タッチを披露!山本は普段、その特徴的な顎のかたちがよくメンバー内で話題にされていたが、そこを武器に、同じくメンバー内で鋭い顎を持つ高城と奇跡のコラボを実現させた。

このパフォーマンスに、ネット上では「さや姉確かももくろの高城れにさんと顎コラボしなかったか?w」「何よりれにちゃんとさや姉が顎くっつけてたの見て一人で興奮してる」「顎コンビ笑」「これはワロタw」「あごコンビ最高」「れにちゃんもステキ」「斬新すぎた」など絶賛の声があがっている。

山本も自身のtwitterで「夢のようなコラボレーションで感激でしたしめちゃくちゃ楽しかったです れにちゃんとは、鋭めの顎が共通点という事で、、アゴタッチさせて頂きました」と報告している。







■参照リンク
山本彩 twitter
https://twitter.com/SayakaNeon


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む