TOKIO・長瀬智也が同窓会での恋愛エピソードを告白 「恋に落ちるしかない」「最高の同窓会すぎる」


TOKIOの長瀬智也が12月16日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、同窓会で経験した恋愛事情について語り、ネット上で注目を集めた。


番組は、全国から寄せられた本当にあった同窓会ラブストーリーから、厳選した4つの話をVTRで紹介した。

4つの同窓会ラブストーリーは、先生と再会して交際に至ったものや、幼なじみから突然思いを告げられるものなど様々。特に、48歳女性のラブストーリーは、中学時代のクラス会で当時誰のことが好きだったのか告白するタイムがあり、そこで好きな人と両思いだったことが判明すると、2人きりになったタイミングで相手からキスされたという刺激的な内容だった。

VRTが終わると、長瀬は「こういう風になるのは奇跡だと思いますよ」とポツリ。長瀬は35歳のときに同窓会に参加したそうだが、VTRのようには「ならなかった」と振り返った。

長瀬によると、自身が参加した同窓会でも、48歳女性のように当時誰のことが好きだったのか発表する告白タイムがあったという。長瀬も好きだった人を発表しだが、残念ながら相手は同窓会を欠席。新たなラブストーリーには発展しなかったそうだ。

これを聞いたTOKIOのメンバーたちは「来てなかったんだ」「来てたらまた、何か起きてたかもしれないね」と残念そうにコメント。国分太一は「今度もし同窓会やるときは、カメラ連れてっていいっすか?」と話し、長瀬を苦笑させていた。

これを観た視聴者は、長瀬の赤裸々な告白に注目。ネット上には「長瀬が同窓会おるとかやばいやろ もう無理直視できん」「同窓会行ったりするのね~!でも好きだった人はいなかったとか残念」「長瀬くんとの同窓会とか最高すぎません?」「恋に落ちるしかない」などのコメントが集まっていた。

■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(毎週水曜23時よりフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む