『アベンジャーズ』ホークアイ、最新作は実在した無敗のヘビー級チャンピオン、ロッキー・マルシアーノ!


『アベンジャーズ』シリーズのホークアイで知られるジェレミー・レナーが、実在した伝説のボクサー、ロッキー・マルシアノを描く映画で主演を務めることが明らかになった。


アカデミー作品賞など当時の賞レースを席巻しまくった映画『ハート・ロッカー』で、アカデミー主演男優賞にもノミネートされ演技力には定評のあるジェレミー。そんな彼がボクシングヘビー級王者史上ただひとり、無敗(49勝0敗)で引退した実在のボクサーを演じるとあって、周囲の期待も高まっている。

マルシアーノの幼少時代から1969年に45歳で死ぬまでを描くこの『Undefeated: The Rocky Marciano Story(原題)』は、映画権を有するモリス・S・レヴィがプロデュース、脚本はサミュエル・フランコとエヴァン・キルゴア、現在監督を検討している段階ということだ。







■参照リンク
http://www.hollywoodreporter.com/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む