マスターズ王者、イケメンすぎる21歳人気ゴルファーがあの映画の幻のショットを再現して話題に【動画】



今年のマスターズを初制覇した21歳のアメリカ人ゴルファー、ジョーダン・スピース。独特のスウィングやタイガー・ウッズと同じ全米ジュニアアマ2度優勝など、新たなスーパースターとして大注目を浴びているが、先日フロリダの試合で見せたマンガのようなスーパーショットが話題になっている。


スピースが今回見せたのは助走しながらボールを打つ通称「ハッピー・ギルモア」ショット。1996年のアダム・サンドラ―主演による映画「Happy Gilmore(邦題:俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル)」にちなんで名付けられたもので、映画自体は劇中のアイスホッケー選手がゴルフの賞金稼ぎになるというB級ゴルフコメディだが、公開から20年近く経過した今でも「ハッピーギルモアみたいに・・・」というのは、ゴルファーの遊びの中でも定番のようで、実際あのようなショットは可能か?という検証がされる程の定番ネタ。公式戦の初日でファンサービスも兼ねてだろうが、スピースが見事にこの幻のショットを再現している。





■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む