『下町ロケット』新井浩文が身分証明に「阿部寛の共演者」と発言し話題に


人気ドラマ「下町ロケット」での 俳優、新井浩文が財布を紛失したことを自身のツイッターで明かし、自身の三菱東京UFJ銀行の身分証明に「阿部寛さんと下町ロケット出てるんですけど」と銀行窓口にかけあったことを明らかにした。


ツイッターで日々の生活や自身の出演作について綴っている新井だが、12月19日の昼ごろ「人生初の財布なくした。身分証明書やらなんやら全部入っとる。思い出も。」と財布を無くしたことをツイート。運悪く日曜日ということもあり「齢36にして無一文です。だれか週明けまで養って下さい。少年ジャンプも買えません。」と窮状を明かした。

さらに「色々カードを停止。再発行には身分証明書が必要。身分証明できるの全部財布の中。身分証明できません。」と身分を証明するものを一切無くし困り果てたのか「UFJ銀行の紛失届けの方に『阿部さんと一緒に下町ロケットでてるんですけど身分証明になりませんか?』って聞いたら『ご来店される支店の判断によります』だって。」と、苦し紛れに共演者で当銀行のCMに出ている阿部寛の名前を出したこともツイートしている。




ドラマでは一癖ある帝国重工の技術者役を演じ、阿部寛演じる佃航平に反目し続けた新井だが、自身の銀行口座の証明に同銀行のCMを務めている阿部の名前を出したというのは、両者の対立関係も含め緊迫感溢れる『下町ロケット』最終回の日になんとも調子抜けした話であるが、銀行が休みの日曜に財布を無くしたばかりか、その他の身分証明も一切失ってしまい困り果てている様子が覗える。

その後も新井は「だってUFJのCM阿部さんやってんじゃん。うち阿部さんと3本共演してんじゃん。身分証明になるじゃん。て、理不尽な思いをぶちまけた。」とボヤきつつも、ドラマの最終話の終了直後にはファンに向けて「下町ロケット最終回。ご覧頂いた皆様、ありがとうございますm(_ _)m」とコメントしている。



■参照リンク
『下町ロケット』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む