GoProを装着したままホッケーのトリックプレーを撮影したら?14歳の実験映像が話題に



これまでも数々の見たことのない映像を見せて来たGoProでのビデオ撮影。今回はアイスホッケーのプレイヤーの視点からスティックやパックの動きがどのように見えるか?というウェラブルカメラの新たな可能性を、カナダの14歳のホッケー選手、ザック・ベルのスティックを使ったトリックプレーを通してGoPro公式映像が紹介している。

https://youtu.be/uDc_VykRpao


複数のカメラを利用しているが、メインはプレイヤーの頭に装着したプレイヤー目線での映像。スティックを使った細い動作や、パックを巧みにリフティングする妙技、さらには空き缶などを次々とさばく動きなど。プレイヤーの視点が定点になっているのでパックがぐるぐる回って見えたりと、長くみていると酔ってしまいそうだが、ビデオがコンパクトなると面白い映像が簡単に撮れるという一例としても興味深い。



■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む