俳優・竹野内豊の明かした処世術が神すぎると称賛の嵐 「同性でも憧れる」「ドラマ界の中山秀征」


12月20日に放送された『行列のできる相談所』(日本テレビ)に、人気俳優・竹之内豊が登場。番組中で明かされたその処世術が、視聴者の間で話題となっている。


〈芸能界で生き残るための処世術を教えます!SP〉と銘打たれたこの日、元中日ドラゴンズ・小田幸平、女優・優香、モデル・藤田ニコルなどがトークゲストとして登場し、現在のポジションを勝ち取るまでに、身につけ実践した処世術についてそれぞれ語った。そういった中、竹野内は、ドラマなどのクランクアップの際、最末端のスタッフまで一人一人に丁寧な挨拶をしたり、二次会、三次会と、なんと11時間にも及ぶ打ち上げでも喜んで参加するなど「とことん付き合うこと」をモットーとしていることが判明。さらにはドラマの撮影時、丸24時間にも及ぶ過酷な収録を終えた後で、打ち上げの際と同様、スタッフ1人1人との記念撮影に笑顔で応じるという、サービス精神あふれる振る舞いをしていることが明らかになった。これを観たネット上の視聴者からは「まさにぐう聖やな」「竹野内さんてほかの俳優と雰囲気違うよな」「イケメンがやるイケメン対応って同性でも憧れるわ」「やっぱスタッフ大事にする人は売れっ子になる」「こういうエピソードが嘘臭くないところが既にこの人の性格を物語ってる」「ドラマ界の中山秀征」と、その人柄を称賛する声が相次いで巻き起こった。

竹野内と言えば、人気ドラマ『ロングバケーション』(1996)や『ビーチボーイズ』(1997)でその注目度が一気に上昇。現在に至るまで数多くのヒット作に出演し、絶えず日本のドラマ・映画界の第一線で活躍中だが、彼の活躍は、今回明かされたこうしたスタッフへの対応とそれを生み出す彼の人柄によって支えられているものなのかもしれない。

https://youtu.be/OLJm36Mv_eM


■参照リンク
『行列のできる法律相談所』公式サイト(毎週日曜よる9時から日本テレビ系列にて放送)
www.ntv.co.jp/horitsu/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む