フリーキャスター・徳光正行の男前すぎる行動に称賛の嵐「育ちがいい感じがする」「もっと売れていいと思う」


12月15日に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ)に、フリーアナウンサー・徳光和夫の息子で同じくキャスターの徳光正行が登場し、その意外な男前ぶりがじわりじわりと視聴者の間で話題となっている。


この日、〈欲にまみれた煩悩だらけの芸能人は誰か?〉をテーマに、大物芸能人を父に持つ徳光のほか、作曲家・平尾昌晃の息子である平尾勇気、俳優・松方弘樹&女優・仁科亜季子の息子である仁科克基の3人が登場。架空の番組の打ち合わせで高級店での接待を受け、その後、50万円もの支払いを求められた際に、親のスネをかじる形で、父親名義の"ツケ"をするかどうかのドッキリ型の検証を行った。その際に実にアッサリと父へのツケで乗り切ろうとした平尾勇気らとは対照的に、徳光は店員から父へのツケを勧められるも迷う素振りすら見せずに「一応、血は繋がってますけど、あの人はあの人、個人なので(ツケにしないで)大丈夫です」「コンビニ行ってくるんでちょっと待ってください」と、キッパリと自分で払うと明言。すぐさまATMまで走り、金を下ろして支払おうという態度を見せた。

これを観た視聴者からは「乳首当てゲームからのまさかの男気wwww」「真面目なんだな」「育ちがいいというかちゃんとしてる感じがする」「平尾勇気との差がありすぎてwww」「トクさんにあってこの人にないのは毒気と狂気だけ」「こういう人はもっと売れていいと思う。というか売れてほしい」「ミッツのいとこか...」「公式サイトのドヤ顔がじわじわくるけどいい人だと思うw」「ぐう聖だし、本当にレギュラー決まるといいな」と、その人柄を称賛する声が相次ぐことに。

なお、巨額の代金を請求されるまでは、テーブルについた美女に対してシャツを脱いで自慢の肉体美をアピールしたり、番組スタッフが用意した架空番組タイトルのコールとして「アソコにズームイン!」と上機嫌で叫んでいた徳光。そうしたある意味救いようのない"おイタ"を披露しつつも、最後にはキッチリと締めるところに、彼のキャスターらしい実直な人柄が現れていると言えそうだ。

https://youtu.be/oTDYDzKKBE4


■参照リンク
『有吉弘行のダレトク!?』公式サイト(毎週火曜よる11時からフジテレビ系列にて放送)
www.ktv.jp/daretoku
徳光正行公式ホームページ「まさゆキズム」
www.sato-kikaku.co.jp/tokumitsu/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む