「待ち時間が長すぎたから踊っちゃった!?空港の待ち時間にバレエ団が見せたパフォーマンスがカッコよすぎる【動画】



空港の待ち時間をもてあましたバレエ団が披露したパフォーマンスが話題になっている。

https://youtu.be/gtSF20S0S48


米国カリフォルニア州サンタバーバラを拠点とするバレエカンパニー<State Street Ballet>がデンバー国際空港で、約5時間の乗り継ぎ待ち時間を利用してパフォーマンスを披露した。

メンバーは空港内に設置された動く歩道を使って、手すりをバーの代わりにしてバレエのポーズをとり、華麗なリフトや倒立を披露しながら、ゆっくりと移動していく。

同バレエカンパニーは、『くるみ割り人形』のツアー公演中だったらしい。メンバーのNick Topeteさんは、「これが<State Street Ballet>が、空港での5時間の乗り換え待ちでやったことだよ、ハハ」と動画をSNSで紹介。バレエ団ならではの時間のつぶし方に、ネット上では

「素晴らしい!」
「いいね!」
「面白い」
「動く歩道がバーを使ったレッスンに最適だね」
「この発想はなかった」

と、好意的なコメントが寄せられている。

■参照リンク
Is this the most entertaining flight layover of all time? Ballet dancers perform hilarious routines on airport's moving walkway
www.dailymail.co.uk

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む