12月24日のクリスマス・イブに音楽配信サービスで「ビートルズ聴き放題」解禁か?


日本でもLINE、AWAといった国内サービスに加え、Apple Music、Google Play Musicなど海外のサービスが次々とスタートした定額音楽配信サービスだが、12月24日のクリスマス・イブに、ビートルズの楽曲の聴き放題配信がスタートすると海外の音楽関連のメディアが伝えている。


米ビルボードが匿名関係者のリークとして、12月24日に何社かのサービスでビートルズの楽曲がストリーミング配信され、全アルバムではないが「ヘイ・ジュード」を筆頭に多くのビートルズ楽曲が定額配信でも楽しむことができるようになるとしている。

数ある世界中の聴き放題音楽サービスだが、ビートルズ楽曲を扱うことはなかったため、今回のストリーミング配信が画期的かつ大きな話題になることは確実だ。今のところ日本で展開しているサービス及びSpotify、Tidal、Deezer、Pandoraなど海外のみに展開する各サービス関係者は、メディアの質問に対しノーコメントを貫いているという。

現在のところ音楽配信でビートルズ楽曲の販売を行っているのはアップルのiTunesのみ。ストリーミングや動画の分野では、YouTube上にVEVOのビートルズ公式アカウントを開設し、定期的に数多くの映像を公開していることから、今後定額音楽配信への解禁によりオープンな形でビートルズ楽曲を楽しめるようになるかもしれない。

https://youtu.be/A_MjCqQoLLA


■参照リンク
Billboard
www.billboard.com

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む