【ラスボス】小林幸子が紅白に使用する衣装を一部公開!「衣装チームは過去最大級」


12月31日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」に、「特別企画」として4年ぶりに出場することになった小林幸子。歌うのはボーカロイド曲「千本桜」で、この度自身のブログで衣装の一部を公開した。


紅白衣装のリハサールが進む中、「さてまず衣装についてですが、大きいか小さいか??といえば、大きいです笑 まだまだお見せできないのですが、今日はちょっとだけ衣装の生地など一部を初めて公開しちゃいます」とコメント、「千本桜」ということで、桜がモチーフで白を基調にしていることを明らかにした。



さらに、衣装プロジェクトチーム「5884組」は、過去最大級の100人超えになったことを報告。
紅白の舞台で披露する「千本桜」は、黒うさPによって2011年に発表された初音ミク楽曲の代表曲の1つであり、小林自身のアカウントで「歌ってみた」をニコニコ動画に投稿。2014年夏のコミックマーケットでサークル「5884組」として頒布したCDアルバム「さちさちにしてあげる♪」にも収録、50周年記念武道館コンサートでも使用していた定番曲だ。

「発表後沢山のコメント、メッセージをいただき、自分が思っていた以上の話題となりました とってもビックリしたのと、嬉しさと、気合いにもなりました!!そして、千本桜という楽曲の大きさを改めて実感いたしました!!」と反響の大きさと、紅白への意気込みも語っている。





■参照リンク
小林幸子 公式ブログ
http://ameblo.jp/sachiko-kobayashi/


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む