「どん兵衛」がクリぼっち族にあるクリスマスの過ごし方を提案するも「余計煽られる」と話題に 「クリぼっちにはツラすぎる・・・」


日清食品の「日清のどん兵衛」公式twitterがネット上で話題になっている。


12月22日、同公式twitterは「悲しいことに、どん兵衛はクリスマスには売れません。ぼっちなので、早く年末が来てほしいです。でも、ぼっちにはぼっちの楽しい過ごし方があるんです」とツイート、「どんばれ、ぼっちクリスマス」と題し、ぼっちクリスマスの過ごし方をWEB上で公開した。

これは同商品のCMで村娘役を演じた女優・清水富美加を主演に、WEB上で紙芝居のようにどん兵衛と過ごす「ぼっちクリスマス」を描いたもので、【過ごし方1:お揚げとキスしてみるべし】【過ごし方2:うどんとそばにはさまれて 私を取り合わないでって言ってみるべし】【過ごし方3:となりの家の異性に『どん兵衛、作りすぎちゃって』と声をかけるべし】など、計11にわたる過ごし方が描かれている。

そして、最後には「ぼっちにはぼっちのクリスマスの楽しみ方がある」とし、あわせて「"#どんばれぼっちクリスマス"とつぶやいて世界中の仲間とつながろう」と書かれてあるのだ。

このある意味自虐的な企画に、「ワロタw」「面白い」「どん兵衛君が全てだ」「俺も油揚げと過ごすよ!」などの多くの反響が上がりながらも、「#どんばれぼっちクリスマス・・・さみしくなったわ」「ボッチに人権ねぇよって聞こえてくるわww」「煽るなw」「おい、ものすごく煽られてる感がするぞ」「くりボッチよりツラい・・・」「クリスマスはどん兵衛と楽しく過ごします・・・」「クリぼっちには辛い提案」「#どんばれぼっちクリスマスとか辛すぎる」「どん兵衛がお前らクリぼっちに喧嘩売ってるぞw」「皮肉すぎるw」「どんばりたくない・・・」など、逆に煽られるなどの声も上がっている。





■参照リンク
「日清のどん兵衛」公式twitter
https://twitter.com/donbei_jp

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む