元フジテレビアナ・近藤サトが衝撃の「全裸仕事」を告白 「くっそエロい」「超絶ブラックwww」


12月23日に放送された『おじゃMAP!!SP』(フジテレビ)に、元フジテレビアナウンサー・近藤サトが登場。番組中で明かした衝撃の秘話に、視聴者からの注目が集まっている。


番組では益田由美、城ヶ崎祐子といったベテラン勢から中野美奈子、本田朋子といった若手勢まで、フジテレビ出身の女性アナウンサー総勢21名が終結。彼女たちの懐かしい映像を織り交ぜつつ、その知られざる一面についてざっくばらんに語られた。その中で近藤は、過去に経験した過酷な仕事の内容について水を向けられると、「今みたいにきちっと『アナウンサーは水着はダメですよ』とか、そういう守ってくれるものがなかったので、ロケでばっと、例えば海外とかに出ちゃうと、もう現場判断になっちゃうんですよね。なので、結構、帰ってきて、あれはヒドかったって事後報告で泣きついたっていうのはありましたね」と、当時のそのあまりに厳しい業務内容ゆえに涙したことを告白。アンタッチャブル・山崎から具体的にその内容について尋ねられると、「それはね、垢すりを撮るっていうので。韓国なので基本全裸で...撮りましたよ。音声さんもカメラマンさんも全員女性だからOKだって言われたんですけど、編集は男性がやってると思いますよ」と、アナウンサーでありながらも全裸仕事をするはめになっていたことを告白した。

これを聴いたの男性視聴者からは「これはひどいwww」「同僚の男たちに裸見られるとかくっそエロいなwww」「絶対エロいところだけ編集して持って帰った男いると思う」「妄想が膨らむw」「やっぱ女子アナって過酷なんやな」「超絶ブラックすぎるw」といった声が相次いで巻き起こることに。

近藤と言えば、91年に入社後、同局きっての人気アナウンサーへと成長。フリーとなってからも大活躍中で、今なお熱心なファンを多数擁するなど、その人気と美貌は未だ衰えることないが、そんな彼女が明かしたあまりに衝撃的な告白であっただけに、そのファンにとっては実に驚きの内容であったと言えそうだ。

https://youtu.be/0ONbhefrwwM


■参照リンク
『おじゃMAP!!』公式サイト(毎週水曜よる7時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/ojamap/
近藤サト プロフィール
www.velvet.co.jp

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む