単なるデパートの宣伝なのに・・・!イギリスの有名百貨店のクリスマスCMが感動的すぎると話題に【動画】



この時期ならではなのだろうか・・・日本でもクリスマスなどの年末年始に向けた商業CMは数多くオンエアしているが、イギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のちょっと暖かい気持ちになるコマーシャルは毎年大人気だ。

https://youtu.be/wuz2ILq4UeA


ジョン・ルイスといえば「どこよりも安く」というキャッチフレーズの得てして量販店的なノリも感じられるが、「王室御用達」のデパートとして知られる由緒ある百貨店。毎年このホリディシーズンに投入するCMがドラマ性があって心に染みるのだ。

2015年はオアシスの「Half the World Away」を女性アーティストのオーロラがカヴァーしているが、毎年、有名曲のカヴァーも秀逸なことでも話題だ。

2014年はジョン・レノンの「リアル・ラヴ」をトム・オデールがカヴァーしたペンギンと少年の物語。

https://youtu.be/iccscUFY860


2013年はキーンの「Somewhere Only We Know」リリー・アレンがカヴァーしたクマとウサギの友情を描いたもの。

https://youtu.be/XqWig2WARb0


といずれも最終的には「大事な誰かにギフトを贈りましょう」というというメッセージが込められているのだが、あまり押し付けがましさが無いのが特徴。2012年のスノーマン編もフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「Power of Love」をガブリエル・アプリンのカヴァーしている。

https://youtu.be/0N8axp9nHNU


いずれもかなり映像にも凝った内容だったり、特定の商品名が出てこないことなどもセンスが感じられる。毎年もの凄い視聴数を記録するCMは、公式YouTubeで見ることができる。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む