『あさが来た』五代様の色気大放出回キター!泣き乱れ&切ない告白にキュン死者続出 「乱れ髪に爆萌え」「今年最後の女子漫画的サービス回」


NHK朝の連続ドラマ『あさが来た』で、玉木宏と並び絶大な人気を誇る五代友厚を演じるディーン・フジオカ。その五代にフォーカスされた回が12月25日、26日と2日連続で放送され、ネット上で多くの反響を呼んでいる。


五代に連れられ東京入りしたあさ。東京の視察を終え、いざ大阪に帰ろうとした際に五代の親友である大久保利通(柏原収史)が暗殺されたと知り、急いで五代のもとに駆け付ける。五代を心配したあさが事務所に入ると、そこにはいつもと違う五代の姿が。友を失った辛さから酒を大量に飲み、いつもきちんと整えてた髪も乱れ、見るからに荒れているのだ。

あさが駆け付けてくれた事で、気持ちが抑えられなくなったのか、悔しさを爆発させ思わずあさに抱きつく五代。そしてあさを抱きしめながら、「許してください、今この時だけ・・・今だけ、このまま・・・」と泣きながら語る。五代の涙に驚くあさ。しかしその後五代はあさを放し、「もう二度とこんなことをしない」と謝り、いつもの冷静な五代に戻る。その後、あさの慰めの言葉に心を打たれた五代は、あさと酒を交わすが、次第に酔いが回り思わず寝てしまったあさに向かって、「・・・私はあなたに会えてなかったら・・・」とぽつりと気持ちを吐露、そしてあさの寝顔を見つめながら、「でも君は一番出会うべき人にもうすでに出会っている・・・」と英語で語りかけ、あさへの叶わぬ想いに溜息をつく。

このあまりに切ない五代の演技にネット上では「五代ファンへのサービスキター!」「ありがとうNHK!」「今回は今までで一番カッコいい!」「今週の五代様は色っぽかったですなぁ」「五代様・・・切なすぎる」「キュン死しまくった」「今年最後の女子漫画的サービス回」「五代様の乱れ髪に爆萌え」「五代さまの株爆上げ週」「五代氏、クリスマスに一世一代の色気大放出で年末のお茶の間をざわめかせる しかしその色気は巨大な彗星の尾のように翌日には消えた  あぁ何だろう、この美しくて儚いものを見た切なさは」「五代さま、この切なげな優しい顔にまた心臓鷲掴みされる」「五代さんの前髪一本ハラリとおちるのが今週のハイライトであります」「乱れ髪が色気むんむん」など多くの絶賛の声があがっている。





■参照リンク
『あさが来た』公式サイト
http://www.nhk.or.jp/asagakita/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む