身長2メートル29センチ!現在も肉体改造中!!反則すぎる15歳バスケ選手が話題に【動画】



ヨーロッパの大学バスケにNBAの現役選手よりも大きな2メートル29センチという大型選手が登場し話題になっている。

https://youtu.be/ml9-nJmOw4s


ロバート・ボブロクスキは15歳。奇しくも、カレッジ最大と言われるタッコ・フォール、ママドゥ・ンディアイのアフリカ系の2選手も2メール29センチだが、この2人に並ぶ世界一長身の選手!プロでも注目されそうな逸材ではあるが唯一問題なのは、この長身に関わらず184ポンド(83キロ)と華奢過ぎるその体だ。

プレイ映像を見る限り、腕も足も極めて細い。余りにも急激に身長が伸び、身長以外の成長が若干遅れているようだと彼のコーチも明かしている。

そのため現在ボブロクスキの成長に即した栄養補給を考慮し、国立予防衛生研究所が専門家を交えて彼の肉体にあった食事プログラムを考案しているという。

イタリアらしい発想だが、1日に2ポンド(907グラム)のパスタを7回に分けた食事で取ることや、朝食に8枚のトーストや甘いもを摂取する一方で、マクドナルドやケバブなどは禁止するなど綿密なメニューを作成しこの有望選手を育てようとしている。

彼のNBAアイドルは、全く同じ229センチの身長を誇った「歩く万里の長城」ことヤオ・ミンとアンソニー・デイビス、221センチのクリスタプス・ポルジンギスなどいずれも長身選手の名を挙げている。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む