モウリーニョ、トッティ、ルーニー...2015年最高のゴールパフォーマンスBESG15が発表!1位はあのナメきったセレブレーションwww【動画】



2015年のサッカー。名ゴールやスーパープレイも年末になり話題になっているが、今回は「ベスト・ゴール・セレブレーション2015」をお届け。最近ではシャツ脱ぎはイエローカードになるのでめっきり減ってしまい、プレイヤーも様々なカードギリギリの面白パフォーマンスを考えている。そんな中から特に話題になった15のセレブレーションを集めてみた。

https://youtu.be/9nJKFD7CHRg


15位、グラサンをかけて腕組みをしたジョナタス (レアル・ソシエダ)。

14位、解任された今となっては切なくなるジョゼ・モウリーニョ監督(元チェルシー)が観客席のサポーターを抱擁するシーン。

13位、スタンリッジ(リバプール)のゴール後のくねくねダンス。

12位、グリッグ(ウィガン)の華麗に流し込んでからの腰振り。

11位、テシェ(バーミンガム)のスーパーミドル砲からのクローゼばりのバック転。

10位、マイク・ディーン(審判)、ゴールが入った瞬間、何故かレフリーなのにガッツポーズ。

9位、テオフィロ・グティエレス(スポルティング・リスボン)、ゴール後レフリーに近寄りバニシング・スプレーをもらいピッチに吹きかける謎パフォーマンス。

8位、ムテバ・キディアバ(コンゴ代表)、チームメイトがゴールを決めた瞬間、座ったままジャンプを繰り返す陽気なセレブレーション!これはかなり話題になっていた。

7位、メキシコU20代表チームの変な組み体操風フォーメーション。上に乗ってるヤツが自転車みたいに漕いでるダサすぎるポーズ。

6位、トッティ(ローマ)1月のローマ・ダービーでゴールを決めた直後にスマホで自撮り。本来駄目なはずだがダービーでの歴代単独1位の得点の記念ということもあり、お咎め無しだった。



5位、ニッキー・ビリー・ニールセン(エスビャー)。PKを決めた直後にサポーターに駆け寄りビールをガブ飲み。(写真もかっこよかった!)


4位、アルトゥル・イェンドジェイチク(クラスノダール )、ゴールを決めて客席に飛び込み座るポーズ。サポーターの大歓迎ぶりも含めてナイスなセレブレーション。

3位、セザール・マルティネス(サモラ)、ベネズエラリーグでの一幕。ゴールを決めるとチームメイトを囲んでボールを浮かせるマジックを披露。糸で吊ってる説が有力だが、画像の粗さと共にタネは未だに判らず、最後の蹴り上げの鮮やかさも含めベスト3入りした。

2位、アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)。初めて孫の試合に観戦に来たお祖母ちゃんの目の前で鮮やかなゴール、観客席を駆け上がり抱擁。ばあちゃん大泣きという世界が泣いたゴールパフォーマンス。

フロレンツィが1位だと思った人が多いと思うが、それを破って栄えある2015年ベストゴールセレブレーションを獲得したのはウェイン・ルーニー(マンチェスターユナイテッド)! ボクシングパフォーマンスの後の失神ポーズ。シーズン中に自宅で友人のバーズリー(サンダーランド)とボクシングごっこをして見事にKO。これがゴシップ紙に流され大ひんしゅくを買った後の凝りてねーパフォーマンス。


2月のこのセレブレーションが誕生した直後にルーニー糞コラ祭りでネタには事欠かなかったこともあり堂々の1位となった。しかしこんな舐めたパフォーマンスが1位とは、「なんだかなぁ〜」とも言いたくなる?

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む