『HEROES Reborn』出演の女優・祐真キキに直撃!新シリーズは日本のアノ名作に絡んでいる?!


現在Huluにて、伝説的な海外ドラマの最新シーズン、あの劇団ひとりさんのCMでもおなじみの『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』を独占配信中です! AOLニュースでは、ヒロ・ナカムラ役のマシ・オカさんに続いて、ミコ・オオトモ役の祐真キキ(すけざね きき)さんに直撃取材。このシリーズの唯一無二の魅力や出演後の私生活の変化まで、いろいろな質問でインタビュー。日本の人気作の影響を受けているシーンもあるそうですよ!


――オファーでしたか?

いや違います。オーディションです。

――受かった時は、どういう感じでしたか?

本当にうれしかったです。部屋中駆け回るくらい! 実際駆け回りました(笑)。

――しかし、アメリカってドラマ大国ですよね。そのなかで『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』は海外に出るほどの人気がわるわけですが、どこに違いがあると思いますか?

前のシリーズが登場した時代って、こういうドラマがなかったと思います。初めにストーリーが6つくらいわかれていて、それがエピソードを増すごとにだんだんとコネクトしてくるような。そして日本語で話している人がいるなど、いろいろな国をフィーチャーして、そこが合体するって展開が異例だったと思います。それまでアメリカのドラマの場合、アメリカ人だけが出るストーリーが普通だったので、それが世界的に爆発的な人気が出た理由だったかもしれないですね。


――そして、その伝説的なドラマに今回、ジョインしたわけですよね。たとえば生活とか、何か変わりました?

ありがたいことに、生活は忙しくなりました。でも、プライベートは変わっていないです。

――街歩いていて、「あっ!」みたいな?

ないです、ないです(笑)。それを期待していますが(笑)!

――期待しますよね?w

期待しますよー! マシ・オカさんもおっしゃっていて、「オンエアされたら、次の日から歩けないよ」って。実際、マシさんは気づかれますが、わたしは平気です(笑)。

――マシ・オカさんは、変装とかしないみたいですからね。

期待して、わざとアメリカの街を歩きました。オンエアされた後に(笑)。わざと人混みを狙って、「気づくかな?」みたいな(笑)。でも結局、誰一人気付かなくて。やっぱりアジア人の女の子で、身長もこれくらいだといっぱいいるんで、多分わかんないんですよね。

――やっぱり刀ですかね??? 刀持っていれば、それだけで目立ちますが。

だと思います。この格好で刀を持って歩いていたら、わかると思います(笑)。だから、女優としては、刀を持たなくても気付かれるようにならなくちゃいけない。皆に知っていただくことは、目標でもあるので。

――今日はありがとうございました! AOLニュースの読者たちは、特殊能力などない普通の人たちですが、みな『HEROES/ヒーローズ』の世代だと思います。何か元気が出そうなメッセージをいただいても!?

(笑)。ぜひ、わたしが演じているミコに注目してほしいです。ストレスが溜まったら、刀を振りかざしていただいて(笑)。

――心の刀、っていうことですよね(笑)?

そうです。そっちで言ったつもり、まったくないですから(笑)。ちなみにミコは、ゲームの世界の中に入っちゃうので、そこも注目ですね。実際にモーションキャプチャーで動いて、取り入れている映像ですので。あと、相方役というかレン役の内門徹君も、いろいろな日本のアニメのフレーズ、「SLAM DUNK」のフレーズだったりとか、実はアニメのフレーズを使っていたりするシーンもあるので、見逃せないですよ!


『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』は、毎週火曜Huluにて独占配信中!

https://youtu.be/yIVv6DU2Ags


■参照リンク
『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』公式サイト
heroesreborn.jp

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む