岡村隆史をここまで追い込むことになった「土8」とは一体何だったのか? 【ぼくたちの好きな土8戦争(1)】


2015年フジテレビで放送された『FNS27時間テレビ』は「テレビの時代はもう終わり?...でも俺、本気出しちゃいます」というコピーで「本気」をテーマに行われた。


そのベースになったのは同局の『めちゃ×2イケてるッ!』だ。『めちゃイケ』は、1996年10月19日から実に約20年もの間続いている、文字どおりの看板番組。しかし、「看板番組」と呼ばれるのは、その長さだけではない。何と言っても、その放送枠。「土曜夜8時」、いわゆる「土8」に放送されている、という事実が大きい。

「土8」枠といえば、『コント55号の世界は笑う!』、『8時だョ!全員集合』、『欽ちゃんのドンとやってみよう!』、『オレたちひょうきん族』、『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』......、と数多くの名番組が歴史に名を刻んできた。特にお笑い番組において、「土8」とはテレビにおける最高峰の戦場と言ってもいい。時代に選ばれたエースだけが、その戦場に立つことが許される。

そんな「土8」に『めちゃイケ』は約20年もの間、立ち続けているのだ。これは『全員集合』の16年を超える前人未到の快挙である。だが、『めちゃイケ』にも途中、終了の危機がなかったわけではない。いや、何度となく危機は訪れた。

その最大の危機は何と言っても、岡村隆史の休養だろう。「土8」という舞台で大きなプレッシャーを受けながら酷使し続けた身体。その中で、身体自体よりも先に精神を蝕んでいってしまったのだ。2010年7月、体調不良を理由に『めちゃイケ』などレギュラー番組を欠席。一度は復帰を果たすが、同月15日、再び、体調を崩したとして、無期限の休養が発表された。以後、134日間、岡村隆史は『めちゃイケ』から姿を消した。『めちゃイケ』はエースを失ってしまったのだ。

岡村隆史をここまで追い込むことになった「土8」とは一体何だったのか。この連載では「土8戦争」に焦点をあて、テレビマンやタレントたちがいかにテレビという戦場で戦ってきたかを振り返ってみたい。

https://youtu.be/5oDn9gLFLk4


■参照リンク
『めちゃ×2イケてるッ!』フジテレビ
www.fujitv.co.jp/MECHA/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む