access・浅倉大介の「結婚できない理由」に女性ゲスト陣から強烈なダメ出し


1月4日夜に放送された『有吉ゼミ新春SP』(日本テレビ)に、accessの浅倉大介が登場。番組中で語ったそのあまりに個性的な女性観&ペットへの溺愛ぶりが、視聴者の間で話題となっている。


〈紅白出たのに結婚できないアーティスト〉として登場した、彼女いない歴8年の浅倉は、世の女性について「予定になかった長電話をずっとするとか、『寂しいの...』みたいな感じになったりとかね、やっぱイラっとしますよね」と語ったり、また、「(勝手に料理を作るなどの)"想定外の行動"をとる女性が嫌い」だとコメントしたりした。しかしその一方で、溺愛する愛犬が少しでも過ごしやすい環境にしたいとの思いから、50万円もかけて床を直したり、いつでもすぐに病院へ連れていけるようにと40歳にしてわざわざ運転免許をとり、数千万円の高級外車を購入したりしたことを告白したことから、これを聞いた大沢ケイミから「ワンちゃんみたいな女性と結婚したらいいんじゃないですか?」と強烈な皮肉を見舞われるなど、女性陣からはこぞってダメ出しをされた。

これを観たネット上の視聴者からも「浅倉さんwwwww」「これは坂上忍+TM西川型の独身男www」「なんで独身芸能人って強烈な愛犬家ばかりなんだろうな」「こういうタイプの独身男って金は持ってるし料理とかも意外とうまかったりするという謎」「なんだかんだでめっちゃ幸せそうだしいいんじゃない?w」といった様々な声が巻き起こった。

こうした浅倉の日常について、専門家は「(最近では男性でもペット中心の生活をしている人も増えているが)ここまで溺愛されていると、ちょっと人とのコミュニケーションがかなり苦手なのかな?(という印象がある)」「どうしても動物に行ってしまっている部分があるのかな?と思いますから...なぜか動物語が話せるのに人間の言葉が話せない」と分析するが、たしかに、人気タレントでありながらも独身でい続ける男性芸能人の中には、今回共演していた俳優・坂上忍や、浅倉とも深い親交があるT.M.Revolutionの西川貴教を筆頭に、愛犬への強烈すぎる愛情を見せる男性が多いことも事実。その是非は別として、どうやら浅倉の場合もまたそうした人物の一人であると言えそうだ。

https://youtu.be/TrXP8tHJ4OE



■参照リンク
『有吉ゼミ』公式サイト(毎週月曜よる7時から日本テレビ系列にて放送)
www.ntv.co.jp/arizemi/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む