あの『フルハウス』が『フラーハウス』になって20年ぶりに帰ってくる!タナー家の家具まで完全再現しファン歓喜【動画】



人気ホームドラマ『フルハウス』20年ぶりの続編『フラーハウス』の制作が決定し世界中を沸かせたのは昨年のこと。日本でもNetflixから2月に配信されるということで、予告編が公開された。

https://youtu.be/19K20HBqINQ


今回の新作、タナー家のその後を描いたスピンオフ的なストーリーで、1シーズン13話の制作がすでに決定、ドラマの舞台となったタナー家は家具なども含め完全再現というこだわりようで、予告サイトにも懐かしい間取り、イス、机とファンにとっては感動する再現度。

ジェシーおじさん役のジョン・ステイモスがプロデューサーも含めこのプロジェクトの音頭をとっている本作。20年後、長女のD.J.(キャンディス・キャメロン)が3人の息子を持つシングルマザー、次女、ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、親友のキミー(アンドリア・バーバー)はレギュラー出演、ジョーイおじさん(デイブ・クーリエ)、ダニー(ボブ・サゲット)、ジェシーと結婚したベッキー(ロリ・ローリン)は今回のドラマのレギュラーではないものの出演は決定。残念ながらミシェル役のオルセン姉妹は、今回出演は無し。プロデュサーのステイモスとの出演を巡る舌戦も事前に話題になり、やや残念な関係にあるようだ。

ちなみに気になる国内の配信日は2月26日。Netflixで独占ストリーミングされる。海外版の予告編は12月17日に公開以来、1ヶ月も経たないうちに1100万回以上という驚異的な再生数を記録している。懐かしいキャスト陣も含め、20年後の『フルハウス』への関心の高さを感じさせる。

https://youtu.be/mEI3EJD2jFQ


https://youtu.be/mEI3EJD2jFQ


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む