魔裟斗が『KYOKUGEN』試合後に山本KIDに突っ込んだ一言がカッコよすぎる


1月5日に放送されたTBSラジオの番組『爆笑問題カーボーイ』で、爆笑問題の太田が、TBS系列で年末特番として放送された『KYOKUGEN』について語り、話題となっている。


11年ぶりの対決となる、魔裟斗VS山本KID徳郁の戦いが大きな注目を集めていた本番組。6年ぶりに魔裟斗が現役復帰し、現役UFC選手の山本を相手に3-0の判定勝ちを収めたこの試合で、MCを務めた爆笑問題は「KID選手も試合終わってからも凄い楽しそうで」「いいライバルだしね」とそれぞれ感想を述べた。

すると太田が「・・・KIDが、シャツ脱いじゃってたからさ」と語り始め、今から話すエピソードを察したのか、田中も笑いながら「うん(笑)」と返答。

これは、山本KIDのタトゥーについてだ。試合中は、上半身裸の魔裟斗に対し、KIDは体にフィットした白のロングTシャツを着用。しかし、試合後いつの間にかKIDはウェアを脱ぎ上半身裸の状態でリングに上がっていたのだ。KIDと言えば上半身にびっちりとタトゥーが彫られており、その猛々しいタトゥーが全面に映し出されるという事態が勃発。さすがに大晦日の地上波でそのタトゥーを見せるのがよろしくないという理由から試合中はロングTシャツを着ていたと思われるが、テンションが上がっていたのか、試合後の爆笑問題によるインタビューでも上半身裸で現れた山本KID。

太田はその場で「(KIDが)『ヤバイっすかね?』って言うから、『いいよ、いいよもう』って言ったんだよ(笑)」と告白。「だってさ、耳なし芳一みたいになっちゃってんだよ(笑)」とそのタトゥーの凄さを語り、そのまま番組を進めようとしたそうだ。

「KIDも『いいっすよね?もうお正月ですもんねぇ』みたいな感じになったけど・・・魔娑斗が「『いや、ダメだ』って(笑)。『お前、シャツ着ろ』って(笑)」と、まさかの魔娑斗から注意を受けたことを告白。

太田は「魔娑斗は偉いなぁって思って。俺なんか『いけ、いけ』って言っちゃったけど」「しょうがないよな、あんなのなぁ。あんだけ熱くなってやってんだから。『お正月だし無礼講だから良いよ』って言ったんだけど」と語り、続けて「その時、KID大喜びだったんだよ。『そっすか?いいっすよね!?』って(笑)。でも、魔娑斗が『いや、お前着ろ』って(笑)」とその冷静な突っ込みに感心したようで、田中も「俺も、『いいよ』っ言っちゃったから。でも、魔娑斗だけが『ダメだ』って(笑)」とそのふるまいに驚いたようだ。

この話題にネット上では「常識人すぎる」「魔娑斗の若い頃やんちゃしてたマイルドヤンキーが大人になって常識人になってる感、嫌いじゃないんだよね」「KID大喜びwww」「確かに凄いタトゥーだもんな」など様々な声があがっている。



■参照リンク
『KYOKUGEN』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/sports/kyokugen/
『爆笑問題カーボーイ』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/radio/format/bakusho.html

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む