麻生久美子が美人すぎる女将になって優しく叱ってくれる動画がありがたすぎる



小さな脇役を演じ、現場から現場へ渡り歩いている日々を送っている37歳独身、俳優の亀岡拓次(演・安田顕)。そんな彼の愛すべき恋と人生。笑って心温まる奇想天外エンタテインメント『俳優 亀岡拓次』が1月30日(土)より公開される。映画の撮影現場を転々とする中で馴染みのスナックやその現場周辺の居酒屋を渡り歩く亀岡の日常にお酒は欠かせないもの。そんな彼から学ぶ"お酒マナー講座"映像が到着した。

https://youtu.be/IiEKyeFza6M

①美人の女将さんや上司におすすめのメニューを出してもらったら、真面目に批評などせず、「おいしいおいしい」といただきましょう。

こちらは、亀岡と彼が恋する居酒屋の女将・安曇(麻生久美子)との会話シーンだ。土地の名産について「なんてことない味でしょ」とたずねる女将の言葉に亀岡がぼんやりと相槌を打つ。それに対し「あら!」とたしなめる女将の姿はとても可愛らしい。

https://youtu.be/OQosZin79iM

②二次会、三次会で、しっとりしたバーに行ったら、お店の人が歌っている時は静かに聴きましょう。素直に、歌が心沁み入るのに任せましょう。

カラオケバーのようなところで、女性がちあきなおみの「喝采」をしっとりと歌い上げる。宴会の三次会なのか、大人たちがタバコや酒を片手に女性の歌声に聞き入る......そんなどこかで見たことのある気がする光景だ。

https://youtu.be/1l9IQJ7SCns

③明日も仕事なのに盛り上がりすぎてしまったら、どんなに飲んではしゃいでも、翌日には必ず出社しましょう。いつも通り仕事に取り組みましょう。

ホステス風の女性らとともに楽しげな亀岡。翌日の移動は酒が残って最悪の気分...。それでも現場に到着すればきちんと"斬られ"役をまっとうするのだ。

いかがだっただろうか?亀岡から漂うなんとも言えない哀愁のせいか、なんだか胸にくる映像となっている。新年会の酒宴シーズンのこの時期、 お酒での失敗を免れたい人は是非これらのメッセージを心の隅に留めて宴会の場にのぞんでほしい。


亀岡拓次、37歳独身。職業は脇役メインの俳優。"最強の脇役"ぶりで仕事が途切れることはないが、プライベートは一人お酒を楽しむ地味な生活。そんな亀岡がロケ先で出会った居酒屋の女将・安曇に恋をして...。世界的巨匠からもオーディションの声がかかり、人生に大きな転機が訪れるのか......?

『俳優 亀岡拓次』は1月30日(土)テアトル新宿ほか全国ロードショー



(C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会

■参照リンク
『俳優 亀岡拓次』公式サイト
kametaku.com

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む