1001発の花火を一気に着火して撃ちまくるバカが胸アツすぎるwww【動画】



筒から炎と火の玉が派手に飛び出すロケット花火。ヤンチャな奴なら必ず一本では飽きたらず、「束ねて一気に噴射させたい」という衝動にかられる訳だが、今回「1001発の花火を一気に着火する」というアホな試みがネット上に公開され話題になっている。

https://youtu.be/1jGN08w8MJo


筒状に束ねられている大量の花火。7本の筒「サイバーキャノン」が発火中に分解しないよう、シートベルトで巻いて固定するなど安全性も考慮している。1001発ということで1本に143発入っている計算になるが、一気に発射するためにバーナーで豪快に着火すると、ガトリング砲の用に撃ちまくり、わずか45秒で終了した。意味ねえけど本人たちはテンション・マックス!

ロケット花火のことは、海外では「ローマ花火」と呼ぶようだ。手軽に手に入る割には、よく飛び、炎も激しいことから悪用する輩が後を立たない。ド派手に束ねてぶっ放したり、路上で戦争ごっこをしたりするバカの映像などがたびたび紹介されるが、今回のユーたちは海に向かって昼間にやるなど、それなりにマナーも心得ている。

「花火は危険だからちゃんと注意書きを読んでからやろうぜ」と動画に一言添えるなど、なかなか好感が持てるナイスガイたちである。





■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む