新ドラマ『家族ノカタチ』SMAP・香取慎吾が演じる「こじらせ独身男性」が「リアルすぎる」と話題に 「俺すぎるwww」


1月17日にスタートした新ドラマ『家族ノカタチ』(TBS)に出演する、SMAP・香取慎吾の"独身男子"ぶりが視聴者の間で話題となっている。


香取演じる39歳の独身男、永里大介と、彼と同じマンションの住人の再婚しないバツイチ女性・熊谷葉菜子(演・上野樹里)との出会いと、その後に続く不思議な関係からスタートしたこのドラマ。香取は四十路を目前にしながらも、結婚しない男性の姿を演じているが、今月31日に39歳になる香取自身も未だに独身ということもあって、その好演っぷりはなかなかのもの。結婚というものに価値を見出さず、様々なことにこだわり、いろいろとこじらせている感が否めない"こじらせ系独身男子"特有の雰囲気が独特なリアリティを醸し出していた。

これを観た視聴者からは「めっちゃリアルすぎるwwww」「これはこじらせすぎw」「やっぱキャラと役者の年齢は近いほうがいいな」「香取君もなにげに変人キャラだしある意味かなりベストな役」「樹里ちゃんが三十路バツイチを演じるような歳になったんだな...」「あまりにも俺すぎるwww」「誰だ俺の私生活をドラマ化した奴は」「俺が結婚できない理由がちょっとわかった気がした」「...いや、俺も婚活がんばる!」といった香取への称賛をはじめとした様々な声が相次いだ。

香取と言えば、現在は、自身が所属する人気アイドルグループ・SMAPの独立・解散騒動で注目が集まっているが、今後はそうした中で披露するリアリティあふれる独身キャラも注目されそうだ。



■参照リンク
『家族ノカタチ』公式サイト(毎週日曜よる9時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む