J1アルビレックス新潟が発表した新ユニフォームが斬新すぎると話題に 「ざわめきが止まらないwww」


1月16日に開催されたJ1「アルビレックス新潟激励会」において、2016年シーズンのユニフォームを発表したアルビレックス新潟。これまで通り亀田製菓がスポンサーを務めているが、今年からユニフォームの胸元には同社の主力商品である「ハッピーターン」のロゴが刻まれることになり、ネット上でも驚きの声が上がっている。


「会場でざわめきが止まらないwww」「ハッピーターンきちゃった」「待ってよダサいwww」といったコメントもあったが、スポンサーの亀田製菓から「アルビレックスに勝利が戻ってくるように、そしてビッグスワンにお客さんが戻ってきますようにという想いを込めまして」という「ハッピーターン」マークの起用理由が説明されると、ファンは「ああ」と納得したようだ。

縁起のいい商標名「ハッピーターン」で「幸運が戻る」とは、ダジャレ風ではあるが、スポンサーの粋な計らいともいえるロゴ起用に「ちょっと欲しいかも」「亀田製菓より断然いいと思う」と好意的な声もチラホラ。

「これで降格したら、J2にハッピーターンって言われるから」とブラックジョークも飛び出しているが、「ハッピーターン」がツイッターのHotワードになるなど、驚きの新ユニフォームは公開早々話題沸騰のようだ。

2016シーズンユニフォーム先行予約申込受付け開始!2016シーズンに選手が身にまとう新たなユニフォームが発表となりました!クラブ創設20周年の節目を飾る新たなユニフォームは、1st、2ndともに『伝統』と『革新』がコンセプト!ク...

Posted by アルビレックス新潟/Albirex Niigata on 2016年1月16日




■参照リンク
アルビレックス新潟 公式サイト
www.albirex.co.jp

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む