俳優・中村昌也が矢口真里との「自宅不倫騒動」舞台裏を告白、「衝撃すぎる」と話題に


21日夜に放送された日本テレビ系のトークバラエティ特番『ダウンタウンDX』に、タレント・矢口真里の元夫で、俳優の中村昌也が登場。番組中で離婚騒動時のマル秘エピソードについて語り、視聴者の間で注目を集めている。


特番となったこの日、番組の前半部分で設けられた『バツあり独身芸能人祭』のコーナーに登場した中村は、騒動発覚当時を振り返り、「ワイドショーの方が大変やったんですよ。離婚したての頃」とワイドショーの取材陣が実家や関係者などに取材攻勢をかけていたことを告白。しかし、その際に取材クルーが中村の親に対して取材しようとしたものの、「うちの親父、適当な親父ですごい仕事辞めるんですよ。で、ちょうどそのタイミング、3つくらい仕事辞めてニートやったんですよね。ワイドショーの人らが親父の職場に行くんですけども、"辞めました""辞めました""辞めました"で、ぜんぜん足つかなかったんですよ」と、あまりに意外すぎる理由から、はからずも実家が取材攻勢に巻き込まれずに済んだことを明かし、スタジオの爆笑を誘うことに。そのため、こうした中村のコメントを聴いたネット上の視聴者からは「おもろいwwww」「ようやく中村君もネタとして話せるようになってきたみたいでなにより」「そもそもあの事件は100%中村君が被害者やしな」「つか犯人側の方が先にネタにしとるというのがそもそもありえん話なんやで」「中村君めっちゃええ人やな」「こういう旦那を裏切るとかピストンはホンマありへん」「いやー、中村君がんばってほしいわー」といった様々な声が相次いで巻き起こった。

中村&矢口夫妻と言えば、2013年に発覚した矢口による「自宅不倫騒動」により破局。元妻である矢口は、翌2014年に復帰するまで、長きに渡って芸能活動を休止するという大騒動へと発展したが、その復帰後に騒動を自ら「ネタ」化し、バラティを中心に暴露キャラとして積極的に活躍する矢口のスタンスには、現在もなお賛否両論が。しかし中村については発覚当初から同情や心配の声が数多く上がっていたこと踏まえると、現在、当時のことを振り返り、「うちの家では足つかへんかったから、一回も(取材を)受けてないんですよ。初めて親父に感謝しましたけど」と笑顔で語る彼に、今後はさらに多くの視聴者からのエールが集まりそうな気配だ。

■参照リンク
ダウンタウンDX(毎週木曜10時〜)
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
中村昌也 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masaya-nakamura/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む