明石家さんま、巷で話題の「あの騒動」に言及 「さんまさんしかこの話題はいじれない」


1月27日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)で、番組MC・明石家さんまが、このところ巷を賑わせているSMAP問題についてコメントし、視聴者から注目を受けている。


明石家は、番組が始まるや否や、進行を止める形で「...その前にお前、俺に謝れ、お前は。年末から俺、SMAPと加藤の(問題を)抱えて、ろくでもない年越ししたんや。本当にもう」と、今春でフジテレビを退社することが発表された加藤綾子アナウンサーへの"いじり"という形で語り始めた。それを聞いたブラマヨ・小杉からは「え、どっちも知ってたんですか?」という質問が出たが、それに対し明石家は「(SMAPと加藤の)どっちも言われてやなー、ほれでいつ発表や、いつ発表やと...」と、加藤アナの独立も、SMAPの騒動も、当事者から話を聞き、それを他言することもできずにハラハラしていたというニュアンスで、心情を吐露した。

こうした思わぬ展開に、ネット上の視聴者からは「さんまさんらしいな」「まあ、さんまさんしかこの話題はいじれないだろ」「こういう風にネタ化させることで変な空気のままにしないということじゃないの?」「ゲスベッキー騒動には『知らんわ』www」「まあ、ハラハラしとったのは事実だろうな」といった声が寄せられた。

マツコ・デラックスからの「さんまさん、ベッキーのは?」という質問に対しては、「ベッキーのは知らんわ!」と苦笑し、その後はすぐに「フリーアナウンサーの加藤、コーナー行け!アホっ」と、独特の"さんま節"で番組を進めた明石家。言動を見る限り、どうやら彼もこの年末年始は本当にやきもきした気持ちで過ごしていたようだ。



■参照リンク
『ホンマでっか!?TV』公式サイト(毎週水曜21時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/honma-dekka/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む