​ 和楽器バンド、レディー・ガガ、マドンナのライブを手掛ける世界のLive Nationのオファーで3月初のNY公演が決定


日本のみならず近年海外でも注目が高まっている和楽器バンドが、アメリカの最大大手イベント会社「Live Nation」とタッグを組み、3月に初のニューヨーク公演を開催することが発表された。

https://youtu.be/ENacaBY8lNI


「Live Nation」は、レディー・ガガ、マドンナ、U2、JayZなど超大物アーティストを中心に、アメリカの名だたるアーティストのコンサートを手掛ける世界最大規模のイベント会社として知られ、日本でも前述のレディー・ガガのさいたまスーパーアリーナ公演なども行ったグローバル企業。

昨年、7月に和楽器バンドがロサンゼルスで開催したClub Nokiaでのライヴパフォーマンスを行った際に、地元の人気プログラム「GOOD DAY LA」などに出演、これを見たLive Nation上席副社長のショーン・ストリーゲル氏の目に留まった。

今回の海外進出を前にストリーゲル氏が自ら1月6日の和楽器バンド、日本武道館公演のために来日 「メンバーの一人一人が、それぞれ特別な才能とキャラクターを合わせ持ち、 それらが打ち消しあうこともなく上手く融合して1本の映画を観るような素晴らしいライブだった。 是非、アメリカを始め世界中の人達にもこの感動を体験してもらいたい」とライブ後すぐに今回の招聘が決定したという。


同バンドは2014年4月の国内デビュー以来、日本の伝統音楽である和楽器演奏と、ロックなど洋楽器の演奏を融合させた新感覚のバンドとして、フランス、パリ公演での4000人動員を皮切りに、アジアでは4度の台湾公演を成功。チケットが3分でソールドアウトになるなど、海外での展開が活発化していた。

今回決定したニューヨークでの公演と同時期に、世界中のメディア関係者が集まることでも知られる、アメリカ 、テキサス州のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW」(サウス・バイ・サウス・ウエスト)への出演も決定している。「SXSW」には関係者や一般の来場者も含め10日のべ10万人もの音楽、映画、インタラクティブメディアに関わる人々が集う巨大見本市。このイベントを切っ掛けに世界的に認知されたアーティストは非常に多いことからも、今後の和楽器バンドのグローバル展開に注目が集まりそうだ。


■参照リンク
和楽器バンド 公式サイト
wagakkiband.jp

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む