モスクワにある「トイレをモチーフにしたカフェ」がリアルすぎてヤバいwww【動画】



世界には突飛なコンセプトのカフェがたくさんあるが、さすがはロシア、かの地には"食欲をなくすかもしれない"可能性をはらむ斬新なカフェがある。

https://youtu.be/E6TcNkPXIuE


これは、2015年10月にモスクワの旧アルバート通りにオープンした"クレイジー・トイレット・カフェ(Crazy Toilet Cafe)"。椅子は便器、食器もまた便器のミニチュア版といった感じだ。そして壁には"ウ○コ"のイラストに、壺ではなく便器からハチミツではなくチョコレート(と思いたい)をすくっては舐めるクマのプーさんの絵が...。花瓶は小さなし瓶(の陶器)なのは言うまでもない。ちなみに椅子の便器のふたは"エキサイトした客が本来の目的で使わないように"と開けられないようになっているという。

メニューもとぐろを巻いたソーセージに、茶色のキノコのスープ、そして食欲を失わなければ、デザートにはチョコレートのアイスクリームと、コンセプトに忠実だ。ドリンクのメニューも豊富だそうだが、小さな白い便器に注がれた緑茶は、別のものを想像しかねない。とはいえ、カフェは連日、好奇心旺盛な若者や家族連れでにぎわっているようだ。

トイレをテーマにしたカフェは、アジアではすでに、台湾や韓国でも同様のコンセプトのカフェがあるそうだが、ヨーロッパではここが初めてらしい。モスクワを訪れる機会があったら、話のタネにも一度寄ってみてはいかがだろうか。

【参照リンク】
http://www.dailymail.co.uk/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む