マエケン加入のLAドジャース、春キャンプのキャップが中日そっくりと話題に


前田健太が加入したロサンゼルス・ドジャースの新しいキャプロゴが、かつての中日ドラゴンズのロゴにそっくりとアメリカのメディアが伝えている。


春のトレーニング用にドジャースが用意したオルタネイトロゴと言われるスペシャルヴァージョンのキャップを見た多くのMLBファンが、「トム・セレックが『ミスター・ベースボール』で被ってたやつだ!」とコメント。『ミスター・ベースボール』といえば、セレック演じるワールドシリーズMVP男のジャック・エリオットが中日ドラゴンズに移籍するという伝説の野球映画。今回のキャップ当時の中日の「D」ロゴのキャップにそっくりなのだ。


良く良く考えると、元々ドラゴンズのキャップはドジャースに似せてデザインしたもの。パクったものを本家がパクり返したといえるが、ユニフォームの筆記体のロゴまでそっくりなのは「当時だから良かったものの、今なら揉めてそう」という意見も...。

当時の日本の野球を奇妙に描く姿や、中国風のサウンドトラックなど、いま見てもやや違和感はあるが、監督役で中日のユニフォーム姿を来た高倉健もかっこいい。それ以上に中日(風)のユニフォーム姿のマイケンが想像が付かないのが正直なところだ。



■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカー ペット美の競演【フォト集】(52枚)
続きを読む