ロナウジーニョ大復活!バルセロナSC加入後初プレー、エクアドル大観衆の期待に答える【動画】



「ロナウジーニョ、バルサと契約」という釣りっぽいタイトルで話題となった元ブラジル代表のスーパースター、ロナウジーニョの新たな移籍先、エクアドルのバルセロナSC。1月30日、同クラブにおけるロナウジーニョの最初のプレーが行われ、大喝采の中、久々にキレキレの動きを連発した。


ペルーのリマで行われたウニベルシダ・サン・マルティン戦に出場したロナウジーニョは、3万人を超える観客に迎えられて1人で入場した。スタジアムの盛り上がりとスマートフォンなどのおびただしい数のライトがスーパースターへの歓迎ぶりを感じさせる。




南米でも、エクアドルやペルーのリーグのレベルは決して高くないようには思えるが、ブランクのある中でキレのある動きを見せたロナウジーニョは、決定的なアシストや股を通すスルーパスなど、昔を想起させるプレーを連発、さらには、左サイドからあわやゴールというフリーキックを決めるなど健在ぶりをアピールした。

公式戦契約ではなく、興行的なフレンドリーマッチや、チャリティーマッチなどに限られた契約という話もあるエクアドルのバルサへの加入。ブラジル復帰後は、フラメンゴやアトレチコ・ミネイロで輝きを取り戻したかにも見えたロナウジーニョだが、その後メキシコのケレタロ、ブラジルのフルミネンセなど転々とし、芳しくない素行が伝えられて来た。大きな歓迎とリスペクトの中で迎えたエクアドルでのキャリア復帰で、この偉大な選手が有終の美を飾れるか注目したいところだ。




■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】(52枚)
続きを読む