ミュージカル界のプリンス・井上芳雄が『わたしを離さないで』に出演し話題に 「キーパーソンになりそう」


綾瀬はるか主演の人気ドラマ『わたしを離さないで』(TBS)の第4話が放送された2月5日夜、視聴者からは新キャラとして登場した井上芳雄演じる立花浩介が注目を集めた。


恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)の3人は、施設内で成長した後、臓器提供開始までの猶予期間をコテージで過ごしていたが、恭子は美和によって友彦を"略奪"され、打ちひしがれる。そうした状況のもと始まったこの日の放送には、新たなる登場人物・立花浩介役として俳優・井上芳雄が出演した。コテージ内でリーダー的ポジションにいる立花は、周囲の空気になじめず友彦と美和のカップルに当てつけられて気を病んだ恭子に急接近。傷心に乗じて関係を持ってしまうという意外な展開になった。

そのため、この日の放送を観たネット上の視聴者の間では、「羨ましすぎる」「イケメンだけどなんか引っかかるなw」「これはきっと裏のあるタイプだと思う」「こういうつけこみ系男は最低」「このくらいイケメンだったら性格悪くてもいいじゃんwww」「なにげにキーパーソンになりそうwww」「恭子とくっつくのかな?」「それにしても王子様ぶりがパネエw」「これでますますおもしろくなってきたー」「梶原善も地味に新キャラなんですがそれは」と、"新キャラ・浩介"に関する話題で盛り上がった。

今回新たに出演した井上と言えば、これまで数多くの舞台で活躍してきたミュージカル界のプリンス。その人気と実力はミュージカル界きってのものであるだけに今後も大きな注目が集まりそうだ。

https://youtu.be/v_9QKBWW1ag


■参照リンク
『わたしを離さないで』 公式サイト(金曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/never-let-me-go/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む