多部未華子のコメディエンヌぶりが可愛すぎてずっと見てられるレベル!『あやしい彼女』新映像到着



4月1日エイプリルフールに全国公開される、多部未華子主演の映画『あやしい彼女』より新映像が到着した。

https://youtu.be/3h_BWTK0UJQ


可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな"超絶あやしい20歳"の正体は、73歳のおばあちゃんだった!

戦中生まれの下町育ち、早くに夫を亡くし、女手一つで娘を育ててきた主人公。ある日突然20歳の姿に若返った彼女は、"こうなったらとことん好きなように生きてやる!"と、家族も名前も捨て去って、歌に恋にと二度目の20歳を満喫していくが。

誰もが一度は夢見る、この壮大な"人生リセット劇"のヒロインを演じるのは、実力派にして愛され女優№1の多部未華子。クルクル変わる表情で一流のコメディエンヌぶりを発揮したかと思えば、誰もが知る往年の名曲からオリジナル曲まで、みごとに歌い上げ観客を惹きつける。そんな彼女の新しい魅力を引き出すのは、コメディ映画のプロフェッショナル=水田伸生監督。多部と二人一役・73歳のおばあちゃんを演じる倍賞美津子をはじめ、小林聡美、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎と多才なキャストが勢ぞろいし、物語を盛り上げる。

今回解禁された映像には、コメディエンヌぶりをいかんなく発揮した多部未華子の笑顔、驚き、照れ、泣き、白目?といった様々な表情に加え、本作で初めて本格的に挑戦した歌唱を披露。往年の名曲「真っ赤な太陽」を見事に歌い上げている。

本予告では、小林武史プロデュースの期待の大型新人anderlust「帰り道」の楽曲も解禁。越野アンナがヴォーカルを務める、ソニー・ミュージックレコーズ期待の新人anderlusがデビュー曲で主題歌に大抜擢された。



©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

■参照リンク
『あやしい彼女』公式サイト
http://ayakano.jp/


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む