超絶筋肉企画!F1マシンVSラグビー選手8人、馬力で勝つのは果たしてどっちか?【動画】



F1マシン vs ラクビーチーム?!思いもよらない対決が、レッドブルの企画で実現した。

https://youtu.be/JbAjrPuNNCE


レッドブル・レーシングのエース、ダニエル・リカルドの乗った2012年のチャンピオンマシンRB8に、バス・ラグビークラブ所属の8人のラグビー選手たちがスクラムを組んで対峙する。

特別に作られたF1マシンに取り付けられたスクラムマシンを使用し、最先端のレーシングカーと、鍛え抜かれた男たち8人の対決がスタート。最初はF1マシンの750ブレーキ馬力に押しこまれ、形勢不利なラグビーチームだが、トラクションの効かない悪路ということもありF1マシンは徐々に戻されて行く。

ドライバーのリカルドも「最初は(この企画が)理解できなかったよ。何がやりたいんだってね。でも実際に見たら凄いクールだったね。誰もやったことが無いことをするのが好きだし、このアイディアに関われて良かった。とにかくバス・クラブのみんなも最高だった」とコメント、現役F1ドライバーもこの無茶な対決を楽しんだようだ。

先日公開されたF1マシンの雪山走行が、実は無許可だったということで批判を受けたレッドブル・レーシングチームだが、誰も思いつかないような興味深いF1マシンのチャレンジを見せる手腕はやはり抜きん出ている。




■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む