テニプリかよ!ダスティン・ブラウンが、神ワザ「ライトニング背面ボレー」を放ってスゴすぎる【動画】



イタリアで開催されたベルガモ・チャレンジというテニスの大会で飛び出した神ワザが「規格外すぎる」と話題となっている。

https://youtu.be/28SXACB8UJQ


ドイツ出身のダスティン・ブラウンは、2015年のウィンブルドンにおける王者・ナダル戦での勝利や、錦織圭との対戦の際のドレッドヘアに肖像画タトゥーという目立った風貌など、話題性のある選手として知られているが、その変幻自在のテクニックでもファンを魅了している。

そんな彼が、2月11日の試合でも見せた驚きのテクニックがこちらである。完全に逆をつかれ、完璧なショットを打たれたにも関わらず、背面から逆手でボレー。ネット上のスポーツメディアにも「ライトニング背面ボレー」とまるでマンガに出てくる必殺ワザのような名前で紹介されている。

実際のところ、サーブ後のボレーが甘くなり完全に相手に抜かれたとっさの判断が功を奏した「まぐれ当たり」の感じは否めないが、実はダスティン・ブラウン、過去にも日本の漫画『テニスの王子様』に出てくる不二周助の名技「白鯨」を試合で再現したと話題になったこともある。




■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む