日本映画史上もっとも過激な108分!真利子哲也監督×柳楽優弥主演『ディストラクション・ベイビーズ』特報



真利子哲也監督の商業映画デビュー作にして、柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎が集結する超話題作『ディストラクション・ベイビーズ』の特報が解禁となった。

https://youtu.be/PdgByghf9W8

公開された特報は、柳楽優弥演じる主人公・泰良の野獣のような狂暴性を捉えた映像となっており、街をふらつく泰良が突然見知らぬ人に襲い掛かりストリート・ファイトを仕掛けるシーンから始まり、最後は男をノックアウトして雄叫びをあげたところに別の男たちが襲い掛かってくるシーンで締めくくられる。

とにかくケンカばかりしているヤバい泰良の一端がここで垣間見えるわけだが、菅田将暉演じる裕也や、小松菜奈演じる那奈、そして村上虹郎が演じる泰良の弟・将太のシーンのそれぞれのセリフも本作を見る上で重要なキーとなっている。

映像の狂気をより一層引き立たせている音楽は、ZAZEN BOYSを率いる向井秀徳。今、若いながらもすでにインディー映画界ではカルト的な人気を誇る鬼才・真利子監督が、いま最も注目される若手・新鋭俳優陣と共に、スクリーンに"恐るべき子供たち"の狂気と欲望を叩きつけ「すべてやりきった」と語る本作。まさに"才能×才能"が実現した奇跡のような映画が誕生した。

狂暴な泰良を軸に、若者たちのそれぞれが内に秘めていた狂気を爆発させていく映画『ディストラクション・ベイビーズ』。 "日本映画史上もっとも過激な108分"をぜひ目撃してほしい。

©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

『ディストラクション・ベイビーズ』は5月21日(土)テアトル新宿ほか全国公開!

■参照リンク
『ディストラクション・ベイビーズ』 公式サイト
http://distraction-babies.com/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む