桜木花道かよ!世界一高いダンクを決めた選手の跳躍力が規格外すぎる【動画】



NBAの下部組織NBADLの選手たちによるDリーグ内のダンクコンテンストで、ジョン・ジョーダンという選手の飛距離が規格外だと全米のスポーツメディアなどが紹介している。



2016年の「Dリーグ・ダンク・コンテスト」でジョン・ジョーダンが跳躍して決めた5.10フィート(1.55メートル)のスーパーダンクシュート。



この凄い跳躍力で一躍注目を浴びているジョン・ショーダンだが、ベンチ外の控えの選手ということもあり、まさに「ダークホース」的存在。

練習シーンも含め、この選手の幾つかの超人級のダンクシュート映像がアップされているが、どれもリングの上まで楽々とリーチする位の跳躍を見せている。





■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む