『スター・ウォーズ/エピソード8』、ついに撮影開始!新たなキャスト3名も明らかに【動画】



昨年末に公開されたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、現在までに興行収入100億円を超え未だにその熱狂が収まらないが、そんな中、続編となる『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の撮影が、2月15日からパインウッド・スタジオでスタートした。

https://youtu.be/Q0s0b189Eik


前作に引き続き、ヒロイン レイ(デイジー・リドリー)、ストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボイエガ)、ダース・ベイダーを受継ぐ存在カイロ・レン(アダム・ドライバー)、レジスタンスのNo.1パイロット ポー(オスカー・アイザック)、最後のジェダイ、ルーク(マーク・ハミル)、レジスタンスのリーダーでルークの妹レイア(キャリー・フィッシャー)、おしゃべりなドロイド C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)など、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で始まった新たなる物語にはお馴染みのメンバーが出演。

さらに今回、言わずと知れたアカデミー賞俳優のベニチオ・デル・トロ、『ランブリング・ローズ』(91)でアカデミー賞にノミネートされたローラ・ダーンの実力派の参戦が発表。また、新人のケリー・マリー・トランも発表され、彼らがどのような役どころを担い、この新たなる、そして壮大なストーリーを紡いでいくのか期待が高まる。(発表された新たなるキャストの役どころは明かされていない)。

最新作『スター・ウォーズ/エピソード8』の製作総指揮はJ.J.エイブラムス、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキー。製作はキャスリーン・ケネディとラム・バーグマン。そして監督・脚本は、ハリウッドで最も期待されている新鋭監督の1人、ライアン・ジョンソンが務める。



『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』は2017年12月15日に全米公開予定

(C) 2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

■参照リンク
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 公式サイト
http://starwars.disney.co.jp/home.html

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む