蛭子能収の「旅番組クラッシャー」ぶりが相変わらずヒドすぎる 「ある意味通常運転」「ナチュラルにヤバいwww」


2月16日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ)に、これまで数多くの旅番組で強烈すぎる個性を発揮し続けている漫画家の蛭子能収が登場。番組内で見せた安定の"旅番組クラッシャー"ぶりが視聴者の間で話題となっている。


番組では蛭子が15年ほど前に住んでいたという埼玉県の所沢駅周辺を散策。しかし、のっけから「打ち合わせ、全然してないですよ。打ち合わせ誰もしないんだもん」と語るなど、番組の主旨を今ひとつ理解していなかった様子で、何やら危うい雰囲気に。しかも「(オススメのうどん店が)行くたびにエビが小さくなっている気がする」「(ウエンツのうどんを眺めながら)見ただけで腹いっぱいになりますねぇ...」「(食後に)これでやる気なくなりましたね。腹もいっぱいになったし」「(交渉前に店を見渡して)お客、誰もいない」「(海外旅行ネタを振られて)オーストラリアって好きな国なんだけど、俺、1回捕まったことある」などと終始、個性的すぎるコメントを連発し、同行者のウエンツ瑛士もさすがにどこか疲れ気味な様子であった。こうした蛭子の自由すぎる散策ぶりを観たネット上の視聴者からは「相変わらずw」「ある意味通常運転www」「意外と交渉能力高いwww」「この人ほどナチュラルにヤバい人も珍しいw」「ぐう聖なのかぐう畜なのかがわかりづらいわwww」「これでこそエビちゃんクオリティ」といった声が相次いだ。

今回の放送でも披露されたように、蛭子と言えば、その自由気ままに飛び出す言動から、「旅番組クラッシャー」として知られているが、そうしたキャラのままに出演している、公開中の映画『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』に加え、6月には主演のヤクザ映画『任侠野郎』の公開も予定されるなど、今年は旅番組に加えて映画界でも活躍しそうな気配。蛭子ならではの独特な活動から今後も目が離せなさそうだ。

https://youtu.be/vRzilzkseoI


■参照リンク
『火曜サプライズ』公式サイト(火曜19時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/kasapu/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む