​「くみっきー」こと舟山久美子が男性に目隠し&馬乗り!女王様なMVがセクシーすぎると話題に【動画】



モデル「くみっきー」こと舟山久美子が出演したあるミュージック・ビデオが「セクシーすぎる」と話題を呼んでいる。

https://youtu.be/n_aU6RbuAtM


舟山が出演したのはイギリスの歌手エリー・ゴールディングの大ヒット曲「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」の日本版ミュージックビデオだ。本楽曲は、官能小説を映像化し世界中でヒットした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の挿入歌にもなった。

映像中、舟山が扮するのは、『妄想力の恋』と題された作品の執筆を進める脚本家。脚本家は作品の主人公を自分に重ね合わせており、主人公がバーで男性にキスされたり、酔ってベッドで寝ている男に馬乗りになったりするシーンを、赤いワンピースを着た舟山が演じている。


さらに舟山は男の服を脱がせて、腕を縛り目隠し。男の胸を羽でなぞったり、ロウソクの蝋を男にたらしたり......非常に官能的なシーンを演じている。

これを見たファンからは「くみっきーエロい」「大胆!」「馬乗りになるシーンが素敵です」「大人なくみっきー」「いつもと違うくみっきーが新鮮」といった賞賛の声が続出している。


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む