『5時に夢中!』美人アシスタント・内藤聡子アナの「イケナイ妄想」があまりに物悲しすぎると話題に


2月16日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、番組アシスタントの内藤聡子アナが明かした「イケナイ妄想」が、あまりに物悲しすぎると視聴者の間で話題となっている。


この日の視聴者投稿のテーマが「(セクシーな意味で)いけない妄想」であることが発表されると、内藤アナは「素敵な旦那様がいて、赤ちゃんがいて、犬がいて...って、毎日妄想してますよ」と自身が日々抱く妄想についてコメント。それを聞いたふかわからは間髪入れずに「病気ですね」とバッサリ斬られてしまい、時間差で岡本夏生からも「精神科へ」とやられてしまうという、なんとも言えないひとコマが放送された。これを観たネット上の視聴者からは「内藤さんwww」「あまりに悲しすぎるwwww」「いけない妄想がコレって辛すぎるな...w」「これはなんという悲哀」「めっちゃいい人っぽいけど不運キャラだよなw」「すげえ闇が深いと思った」「聡子ちゃん頑張るんだ」といった声が寄せられた。

同番組における内藤アナと言えば、独身ネタと独特なキャラクターがしばしばゲスト陣からいじられているが、昨秋はふかわりょう(ROCKETMAN)プロデュースにより若林史江と結成したアラフォー・アイドルユニット「ザ・おかわりシスターズ」でCDデビューを果たすなど、乗りに乗っているフリーアナウンサーの1人。そんな彼女だけに、いつの日か「妄想」ではなく「現実」において、そうした幸せなひとコマが訪れるよう、祈りたいところだ。



■参照リンク
『5時に夢中!』(月〜金曜夕方5時からTOKYO MXにて放送)
s.mxtv.jp/goji/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む